ミーハー主義。

エンタメ業界で働く私が、アイドル・テレビ番組・映画などについて書きます。

欅坂46のメンバーが紅白で倒れたことに見る、アイドルの悲痛な宿命

f:id:shone-3:20180108140709j:plain

欅坂メンバー3人が過呼吸で倒れた

メンバーの一人の鈴本美愉がパフォーマンスを終える最後のポーズの際にフラッと倒れてしまった。センターの平手も震えながら曲を終えるシーンもカメラで映し出された。後日、志田愛佳も倒れていたことが明らかになった。

このニュースは瞬く間に広がっていき、翌日の新聞に掲載されるまでに至った。紅白という大舞台で人が倒れるというのだから、大きな放送事故である。

ネットでは様々な批判が相次いだ。

そして、大波乱の紅白歌合戦があった翌日、欅坂46は武道館での3daysワンマンライブの開催を発表した。

 

3人が倒れた理由

直接的な原因は過呼吸であるが、カメラが回っている本番中にも関わらず倒れてしまうのはもっと根本的な背景があると思う。

まず一つは紅白で披露した『不協和音』という楽曲の性質。

LITERAにも掲載されている(「不協和音」を歌いきれないと体調が悪くなると平手友梨奈は証言|LITERA/リテラ)が、平手は『不協和音』という大人の支配から逃れるテーマに憑依してしまい、つい気持ちが入りすぎてしまい、体調も悪くなってしまうということである。FNS歌謡祭の平井堅とコラボを見ていると、分からなくもない。

 

もう一つが年末の超過密スケジュール。

レコード大賞や紅白のリハーサルや雑誌の取材など、欅坂レベルになると年末の忙しさは想像を絶するものであろう。寝てる時間なんてあるのかな。。

そんな中で、しかも今回の紅白では、グループのみでとウッチャンとのコラボで二回『不協和音』が披露された。

楽曲の性質として精神的に追い込まれ、年末の過密スケジュールにより身体的に疲弊し、3人ものメンバーが倒れるという異常事態に至ってしまったのであろう。

ネットでは批判が相次ぐ

ネットでは批判の声が大きく上がっており、ファンもそうでない人からも「いい加減休ませてあげたら」、「メンバーが心配」、「てちの負担が大きすぎる」など運営への疑問が投げかけられている。 

ただ、ここで一番難しいポイントは「紅白で倒れるほど一生懸命なメンバーの姿に、ファンはもっと応援したくなってしまう」ということだと思う。

 

応援するモチベーション

私含めオタクがアイドルを応援するモチベーションは、楽曲やルックス、生き方への憧れなど様々だが、一番大きなものは「不幸に一生懸命立ち向かう姿」だと思う。

厳しいセンター争いを一生懸命乗り越えようとする姿

苦しいプレッシャーの中でも笑顔を一生懸命に作る姿

メンバーが脱退や卒業をしてしまう姿

といった具合に。

しかもその努力の先に、”センター”や”選抜”、”武道館”といった目指していたものを見せる。「理不尽でな不幸にもがき苦しみながらも、一生懸命努力をすると夢が叶う」、というストーリーを見せられるとどうしても応援したくなってしまう。

不幸に苦しむ涙に感情移入してしまうし、たとえ夢が叶わなかったとしても「一生懸命で儚い姿」は美しいし僕らは好きだ。負けて土を集める高校球児に感動してしまうように。

 

売れているアイドルはその手のストーリーが必ずある。

AKB48では前田敦子が苦しんでいる姿を見せてきたし、ももクロも早見あかりの脱退が大きな転換点となった。

でんぱ組も『WWD』があったし、BiSやBiSH率いるWACKも合宿でメンバーが散々泣いてきた。

モーニング娘。だって元々はASAYANの負け組からできたグループだし、PerfumeやBABY METALでさえも長い下積み期間がある。

 

今回の欅坂の出来事も「3人も倒れるほど一生懸命にパフォーマンスをした姿」に心を打たれ、結果的にだろうが武道館という結果までついてきてしまった。

しかも運営という共通敵ができたことで、さらにファン同士の結束力は強まっていく。

ファンの応援の熱が上がり、彼女たちはますます忙しくなってしまう。すなわち、身体的にも精神的にも休まることはない。

ここにアイドルという存在の難しさがあり、「不幸になればなるほど売れる」という悲痛な宿命がある。

 

アイドルは不幸になれば売れる

ここから言えることは、運営がアイドルを売れさせるためには「メンバーが不幸になるような課題を与えれば良い」という結論になる。

だから秋元康が作り上げた、選抜制度やアンダー、総選挙やドラフト会議などは総じて素晴らしい仕掛けだと思う。

彼女たちの人生をかけた涙を見て応援したくなるし、私たちオタクとしてはその姿が明日への励みにもなるから。

 

ただ、メンバーが消耗され過ぎて潰れてしまうのは見たくない。

長濱ねるが漢字欅に専任する際のブログでも「再起不能」になる寸前と書かれていたし、今泉佑唯も体調不良で休憩していたし、やっぱり紅白の本番でメンバー3人倒れるというのは異常だ。

もう少し人間らしい運営をして欲しい。あとFC会員は先行予約させて欲しい。

 

BiSのプー・ルイは『BiS誕生の詩』という映画の中で、「人間って不幸を食べていきているんです。アイドルでも新メンバーが入るというニュースより、誰々が脱退するとか解散するとかのニュースの方がたくさんリツイートされるんです。」と言った。

アイドルの宿命は重いけど、だからこそオタクは辞められないんだよなあ。