ミーハー主義。

テレビ業界で働く私が、アイドル・テレビ番組・映画などについて書きます。

【気分別】Amazonプライムビデオで観られるオススメ映画50選!感動?恋愛?前向き?

f:id:shone-3:20171020114114j:plain

皆様はAmazonプライムに登録されていますでしょうか。即日配達やprime musicなどある中で、特に魅力的なのがAmazonプライムビデオ。月300円程度で何百本もの映画や海外ドラマが見放題です。

今回はプライムビデオの中で特にオススメの映画を43本厳選しました。前向きになりたい、恋したい、感動したい、など映画を観るときは何かしらの気分があるはず。そこで、今自分が浸りたい気分で分類したので気分別に紹介していきましょう。

Amazonプライムに登録していない方はこちら

・アマゾンプライムは時期によって観られない作品があるので、ご注意ください。
・邦画・洋画どちらもセレクトしています。
・全て私自身も観たことがある映画です。 最終更新:2017/11/7
 

迷ったらこれを観て!(7作品)

プラダを着た悪魔 

仕事を頑張ろうって思える映画No.1。好きなことを、自分らしくやることの素晴らしさに心が明るくなってきます。ファッション業界の映画だけあって身につける服もカラフルでおしゃれ。個人的な感覚では女子の8割ぐらいが好きっていう映画なので、観ておけば会話にも役立つはず。

 

レオン

ずっとドキドキさせられる映画。アクションと恋愛のバランスが最高なんです。「I Want love or death.」のセリフとか、二人の掛け合いは甘ったるい恋愛映画とは全然違う。こっちは命賭けてるからね。敵役のゲイリーオールドマンの演技も神がかっていて、登場人物の全てを愛せる映画。

 

スタンドバイミー

ノスタルジーに襲われる映画。別に体験したわけじゃないのに、懐かしい。千原ジュニアさんが「スタンドバイミーは年齢によって見え方が違う映画。」と言っていました。学生から大人、そして親、祖父母になっていくにつれて観点が変わっていくので、今見て欲しい。子どもと一緒に観たら、絶対泣いちゃう。 

 

タイタニック

愛、愛、愛で埋め尽くされる映画。沈没する船の話ってみんな分かっているのに泣いちゃう。死を目の間にした時の人間の弱さや強さが描かれます。主人公ジャックとヒロインのローズの愛はもちろん、他の乗客もみんなに愛があって一つ一つが感動的。映画自体は4時間ほどあり長くストーリーも重めなのに、あっという間に感じてしまう映画。

 

トレインスポッティング

疾走感が超気持ちいい映画。薬物の禁断症状とかバイオレンスとか見るに耐えないシーンは多いのに、なぜか惹かれてしまいます。テンポがちょうどよくて、ファッションと音楽がめちゃくちゃかっこいい。見終わった後、走り出したい気持ちに駆られます。

 

ライフイズビューティフル

大事な、大切な映画。好きとかかっこいいとかそういう次元ではなく、心に止めておかなくちゃいけない映画だと思います。前半のポップで明るいところから、戦争が始まってから後半の暗い雰囲気と父親の深い愛。タイトル通り、まさに人生は苦しくて素晴らしいんだ、ってことを痛感させられる映画。

GO!

セリフが突き刺さる青春映画。テンポが良く内容はすんなり入ってきますが、人種という根深い社会の問題をテーマにしていて、いちいちセリフが重いし突き刺さります。人種の葛藤を乗り越えていく窪塚洋介がもう男でも惚れるくらいかっこいい。

 

ヒミズ

重い内容なのに前向きになれる映画。園子温監督らしく、テーマは重いけどテンポは良く内容がすっと入ってきます。ギリギリの中で生きる、人間の極端な面を切り取った映画。ただの狂気の映画とは違い、絶望の中に一筋の光が見える作品。テーマはだいぶ重めなので、人を選ぶかもしれません。

 

 

前向きになりたい(5作品)

プラダを着た悪魔

仕事を頑張ろうって思える映画No.1。アンハサウェイ演じる主人公の力強く生きる姿勢に元気が湧いてきます。 


きっとうまくいく

大学生の頃からの友情物語。ボリウッドらしく音楽やダンスの雰囲気など様々なところでインドを感じられる楽しい映画。友達を思う、明るいまっすぐな気持ちにも感動してしまいます。 


最高の人生の見つけ方

死ぬ間際に何をするか、という普遍的なテーマに挑んだ映画。どんな状況でも人生は楽しまなくちゃ!と思わせてくれる作品。ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンは本当に味がありますね。


最強のふたり

フランス映画で、フランス人の3人に一人は見ているほどの名作。人生は周りに気を使うのではなく、自分の人生を楽しめ!と本質を突きつけてくる映画。冒頭の、車の中でのEarth, Wind & Fire『september』が流れるシーンは、映画のオープニング史上ベスト。


スタンドバイミー

屈指の名作。若い頃の葛藤や希望や不安が全て入り混じって、誰が見てもノスタルジーに駆られる映画。千原ジュニアさんが「スタンドバイミーは年齢によって見え方が違う映画。」と言っていました。学生から大人、そして親、祖父母になっていくにつれて観点が変わるので、絶対に今見て欲しいです。

 

恋をしたい(10作品)

タイタニック

恋愛映画の不朽の名作。セットも、小道具も全て超豪華。一枚数万円もするお皿を豪快に割りまくってます。船長や他の乗客にもストーリーがあって、何回でも楽しめる映画。見終わったら下のスレを読んでみると楽しさ倍増。

blog.livedoor.jp


500日のサマー

甘酸っぱい恋のお話。シンプルに、うわ、恋したいなと思う映画。登場人物がほぼ二人なので、ストーリーがわかりやすいです。過去の自分の恋愛と重ねて、思い出を振り返ってしまう確率100%。


エターナルサンシャイン

辛い恋愛の記憶を消せる手術を受けたら、というSF的恋愛映画。失恋したことがある人は共感してしまうのでオススメです。時間軸がわかりづらいので、女性の髪の色に注目しながら観てください。


レオン

殺し屋の恋愛映画という設定で、『ニキータ』、『コロンビアーナ』と並ぶリックベッソンの三部作。ジャンレノ演じる殺し屋が不器用だけどまっすぐで、ときめいてしまいます。何と言っても、ナタリーポートマンが可愛い。


恋する惑星

香港を舞台にした恋愛映画。音楽や世界観がおしゃれで、その世界に浸ってしまいます。香港に行きたくなる映画。


世界一キライなあなたに:me before you

音楽とカラフルなファッションが見ていて楽しい恋愛映画。決してハッピーエンドでハイけれど、前向きな気持ちになれる作品です。


きみに読む物語

ストーリーも登場人物もベタなのに、感動してしまう映画。人の愛はある人にとっては残酷である人にとっては強いもの。ヒロインのレイチェルが美形なのに愛嬌がある笑顔してて無敵。


ハルフウェイ

高校生の恋愛を描いた作品。この映画は正直評価がイマイチなんですが、自分にとっては忘れていたまっすぐな恋愛感情を思い出させてくれる作品。北乃きい演じる主人公の葛藤が心に沁みます。


GO!

人種の壁をテーマにした恋愛映画。窪塚洋介が半端じゃなくかっこいいのと、セリフの言い回しが心に突き刺さります。


百円の恋

引きこもりの女性とボクサー生命が終わった男性。二人の挫折と再生を描いた骨太な人間ドラマで、恋の物語。

恋をすると人は変わっていく、という映画。安藤さくら演じる主人公が映画の冒頭と終わりでは文字通り別人になっています。クリープハイプの主題歌も映画の世界観にマッチしていて好きです。

 詳しくはこちらにまとめています。

www.mhizm.me

スカッとしたい(5作品)

ユージョアルサスペクツ


トレインスポッティング

バカで下品で底辺な男たちになぜか惹かれてしまう映画。サントラは映画の中でも随一だと思います。テンポも尺もちょうどよく歯切れが良い作品。作中に出てくる「choose your life」ってなんてかっこい言葉なんだろう。


ウルフ・オブ・ウォールストリート


オーシャンズ11


ミッションインポッシブル

  

腹から笑いたい(6作品)

テッド

脚本と監督を務めるセス・マクファーレンお得意のきわどいユーモアがビッグスクリーンに炸裂する。実写アクションとCGアニメが融合した抱腹絶倒コメディ。

下ネタだらけでギャグもブラックなんだけど、クマちゃんのルックスが可愛いから許せちゃう作品。毒が効いてて社会派コメディー。


スクール・オブ・ロック

いつまでたっても大人になりきれないデューイはロックを愛する熱い男。生活費を稼ぐ必要に迫られた彼は、バイト気分で名門小学校の代用教員になる。”授業”と偽って子供たちとロック・バンドを結成したデューイは、念願だったバンド・バトルへの出場を目指す!

上の二作品ほどくどいコメディーっぽさはなく、主人公の表情におもわず笑ってしまう映画。ロックを題材にしているので、もちろん音楽も最高。


ハングオーバー!

人生最高の夜を楽しんだはずの男たち。待っていたのは史上最悪の二日酔い!?

観ているうちにアホになってくる映画。下らなくてバカバカしいんですが、誰も悪者がいなくて元気になれる作品。


イエスマン

もしも、すべてに“YES”と答えたら――。実話に基づく、愛と笑いのポジティブ・ストーリー。

新しいところに飛び込んでいくのは勇気がいるのでなかなかできないこと。でもそこに飛び込むと、新しい世界が広がって人生が豊かになるという本質を突きつけてくる作品です。ジムキャリーがはまり役すぎる。


鴨川ホルモー

京都大学に入学した安倍は、「京都青竜会」という怪しいサークルの新歓コンパで美しい鼻を持つ早良に一目惚れし、うっかり入会してしまう。実は“オニ”と呼ばれる式神を操り戦わせる謎のバトル“ホルモー”を行うサークルだった!

ファンタジーな世界観で、じわじわくる面白さ。濱田岳が作品全体で強烈な存在感を出しています。京都に行きたくなってくる映画。


少年メリケンサック

協調性ナシ&人間性崩壊の中年パンクバンドである少年メリケンサックをプロデュースすることになったお気楽OLかんな。全く相容れない集団がミニバンに飛び乗り、暴走し続ける全国ツアーが始まった!

監督・脚本宮藤官九郎を表したような作品で、細かいところまで凝っていて笑える映画。バンドをテーマにした映画なので、バンドをやっていた人は懐かしくなってしまうと思います。

 

感動したい(7作品)

ショーシャンクの空に

とんでもない絶望とそれでも希望を捨てない姿に、ベタなんだけど心打たれてしまう映画。言わずと知れた名作。誰もが好きな映画なので、観ておいて損はないです。


ニュー・シネマ・パラダイス

シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・

映画館を舞台にした映画。おじいちゃんと子どもの友情物語。時代背景が違うので共感できるわけではないですが、ラストシーンは誰しもが泣いてしまう名場面。この作品も観る年齢によって感想が変わる映画だと思います。


フォレスト・ガンプ

“人生は食べてみなければわからない、チョコレートの箱と同じ”―――アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を暖かい感動で描いて、アカデミー賞(R)作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作。

フォレスト・ガンプという男の一生を描いた映画。リアリティーはないんですが、主人公のひたむきでまっすぐな姿に心温まる優しい作品。アメリカの歴史を追うような展開になっており、勉強にもなります。


愛のむき出し

3時間57分に及ぶ純粋かつ壮絶な恋愛叙事詩&謎の新興宗教団体に脅かされる少年少女の愛と闘いを濃密に描く。親から愛を得られなかった若者3人が走った世界とは!?

宗教という重いテーマを、コメディーを交えながら伝える映画。キャッチーに見えて根底にあるものは非常に重いです。映画自体は4時間と長いですが、映画の世界に引き込まれ、愛について知ることになる映画。


それでも夜は明ける

1841年、ニューヨーク。家族と幸せな日々を送っていたバイオリン奏者ソロモンは、ある日突然誘拐され、奴隷にされる。彼を待ち受けていたのは、狂信的な選民思想を持つエップスら白人による目を疑うような差別、虐待そして”人間の尊厳”を失った奴隷たちだった。

奴隷というテーマ的にも映画の尺的にもかなり重たい映画。所々の綺麗な風景と宗教の歌が痛々しく感じるところはありますが、目を背けちゃいけないところに光を当てた映画。


ライフ・イズ・ビューティフル

1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは、小学校の教師ドーラに恋をする。彼の純粋さに惹かれた彼女は結婚を承諾。やがて可愛い息子も生まれ、3人は幸せな日々を送っていた。そんなある時、彼らに突然強制収容所への収監が・・。

映画史に残る悲しい感動の映画。前半のポップな雰囲気と後半の絶望的なムードとのギャップが、戦争の悲惨を突きつけてくる作品です。人生は苦しいけど、素晴らしい、人生で一度は観るべき大事な映画。


プライベート・ライアン

過酷なノルマンディ上陸任務の後、ミラー大尉以下8人の兵士は行方不明のライアン二等兵救出を命じられる…。

戦争映画の名作。冒頭20分で夢中になってしまいます。戦闘シーンも多いですが、登場人物一人一人にストーリーがあってヒューマンドラマに仕上げている映画。スピルバーグってやっぱりすごい。

 

暗くなりたい(10作品)

セブン

デビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン共演によるサイコサスペンス。キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う、ふたりの刑事の姿を描く。

サスペンス映画の巨匠デビット・フィンチャーの出世作。ラストシーンはショッキングでトラウマになる人多数です。


ミリオンダラー・ベイビー

トレーラー暮らしで育ったマギーのたったひとつの取り柄はボクシングの才能。ランキーは引き受け、彼の指導でマギーはめきめき上達。試合で連覇を重ね、ついに世界チャンピオンの座を狙えるほど成長。しかし、思いもよらぬ悲劇が彼女を襲った。

考えさせられる鬱映画。前半はボクシングでサクセスストーリーなので気持ち良く観られますが、後半一気に重くなります。観終わった後は周りの人との愛を確かめたくなる映画。


ダンサー・イン・ザ・ダーク

ビョーク扮するセルマは、チェコからの移民。遺伝性疾患のため衰えていく視力と闘いながら、同じ病に侵された息子の手術費用を稼ぐため身を粉にして働く毎日。そのセルマにあまりに残酷な運命が待ち受けていた…。

鬱映画といえば必ず名前が上がる作品。救いようがどこにもありません。ミュージカル調で描かれる妄想の世界と現実世界のギャップが、物語をより一層悲惨なものにしています。映像が美しく、これさえも苦しい。

ブラック・スワン

ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦だった。

表現者はよく鬱とか精神的な病になりやすいといいますが、華やかな世界の中で狂ってしまう主人公を描いた作品。追い込まれていく、その心情を追体験しているような感覚になる映画。

アイデンティティー

嵐により一軒のモーテルに閉じ込められた11人。極限の状況下、一人、また一人と惨殺され始める。残された誰もが疑心暗鬼になる中、彼らにある共通点があったことが判明する。

全ての伏線を一気に回収するどんでん返し系の映画。ラストシーンがショッキングで、観終わった後の喪失感は異常。

 

時計じかけのオレンジ

喧騒、強盗、歌、タップダンス、暴力。山高帽の反逆児アレックスは、今日も変わらず最高の時間を楽しんでいた ― 他人の犠牲の上にのみ成り立つ最高の時間を。モラルを持たない残忍な男が洗脳によって模範市民に作りかえられ、再び元の姿に戻っていく。

ザ・バイオレンス映画。音楽やファッション、インテリアなど世界観がかっこいい中で、老人をボッコボコにしてたりする映画。45年前の映画ですが、今でもカルト的な人気がある名作です。


そこのみにて光輝く

仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で気が荒いもののフレンドリーな青年、拓児(菅田将暉)と出会う。拓児の住むバラックには姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏は互いに思い合うようになり、ついに二人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り……。

邦画らしいジメジメしてもの悲しい映画。恋人という希望はあれど、邦画なので設定がリアルで気分は落ち込みます。


ヒミズ

住田祐一、15歳。願いは「普通」の大人になること。茶沢景子、15歳。夢は、愛する人と守り守られ生きること。だが、そんな2人に日常は、ある"事件"をきっかけに一変。自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか?

ただの狂気の映画とは違い、絶望の中に一筋の光が見える作品。底辺の暮らしを描いておりリアリティーはないですが、テンポが良いため内容がすっと入ってくる。人間の本質を描いた作品。


仄暗い水の底から

離婚調停中の松原淑美と娘・郁子(5才)は、新しく住み始めたマンションに不安な気配を感じとっていた。淑美の前に次々と起る怪奇現象の果てに、愛娘・郁子にも異変が…。

ただ怖いだけではない、ストーリーも作り込まれた優しいホラー映画。怖いんじゃなくて悲しい。母親の子どもに対する愛が強烈に悲しいラストシーンにつながります。


凶悪

史上最悪の凶悪事件。その真相とは?闇に隠れている凶悪事件の告発に慄いた明朝24の記者・藤井(山田孝之)は、彼の証言の裏付けを取るうちに事件にのめり込んでいく……。

説得力のある殺人が描かれ、気味が悪い映画。リリーフランキーの怪演が脳裏に焼きつく。何が怖いって、実際の事件を元に作っていることですね。

詳しくはこちら

www.mhizm.me

まとめ

いかがでしたでしょうか。気分に合う好きな映画が見つかると良いですね。Amazonプライムビデオに登録されていない方はぜひ登録してみてくださいね。

Amazonプライムに登録していない方はこちら

 

関連記事

www.mhizm.me

www.mhizm.me

www.mhizm.me