ミーハー主義。

テレビ業界で働く私が、アイドル・テレビ番組・映画などについて書きます。

Amazonプライムビデオで観られるバッドエンドな鬱映画を10本紹介する【テレビ関係者厳選】

f:id:shone-3:20171008113545j:plain

暗い映画を観て、とことん落ち込みたい時ってありますよね。バッドエンドで後味の悪い作品は鬱映画とも呼ばれます。観ていると確かに落ち込みますが、映像美や表現が作り込まれており印象に残る作品も数多くあります。

今回は、アマゾンプライムで観られるバッドエンドな鬱映画を10本紹介していきます。全て私自身も観たことがあるある作品です。邦画と洋画は混ぜ混ぜです。

 

※アマゾンプライムは時期によって観られない作品があるので、ご注意ください。

1.ダンサー・イン・ザ・ダーク

f:id:shone-3:20171008113623j:plain
(出典:ダンサー・イン・ザ・ダーク| Amazon

ビョーク扮するセルマは、チェコからの移民。プレス工場で働き、唯一の楽しみはミュージカルという空想の世界を創りあげること。遺伝性疾患のため衰えていく視力と闘いながら、同じ病に侵された息子の手術費用を稼ぐため身を粉にして働く毎日。そのセルマにあまりに残酷な運命が待ち受けていた…。

鬱映画の金字塔。鬱映画といえばこれ、という作品。監督はラース・フォン・トリアーというデンマークの方で、この方は鬱映画しか作っていない人。
救いようが無いストーリーと妄想の中で広がるミュージカルでの映像美の対比があまりに痛々しいです。私は怖いもの観たさで一度観て以降、トラウマで2回目は見れていません。。

 

2.セブン

f:id:shone-3:20171008113856j:plain
(出典:セブン | Amazon)

デビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン共演によるサイコサスペンス。キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う、ふたりの刑事の姿を描く。

 サスペンス映画ではお馴染みのデビット・フィンチャー作品。彼を有名にした作品でもあります。キリスト教が背景にあるため、正義や贖罪など重々しいワードが度々登場します。ラストシーンが必見なので、目を離さずに観てください。


3.ミリオンダラー・ベイビー

f:id:shone-3:20171008114112j:plain
(出典:ミリオンダラー・ベイビー | Amazon)

トレーラー暮らしで育ったマギーのたったひとつの取り柄はボクシングの才能。彼女は名トレーナーのフランキーに弟子入りを志願し、断られても何度もジムに足を運ぶ。根負けしたフランキーは引き受け、彼の指導でマギーはめきめき上達。試合で連破を重ね、ついに世界チャンピオンの座を狙えるほど成長。しかし、思いもよらぬ悲劇が彼女を襲った。

アカデミー賞も受賞している、クリント・イーストウッド監督作品。映画前半はボクシングでのサクセスシーンが続きますが、見所は後半で重苦しいテーマがのしかかってきます。家族や恋人など周りの人との愛について考えさせられる鬱映画です。

 

4.アイデンティティー

f:id:shone-3:20171008114348j:plain
(出典:アイデンティティー | Amazon)

嵐により一軒のモーテルに閉じ込められた11人。極限の状況下、一人、また一人と惨殺され始める。残された誰もが疑心暗鬼になる中、彼らにある共通点があったことが判明する。一方、時を同じくして死刑を直前に控えた猟奇殺人鬼の再審理が行われていた。その彼にも同じ共通点が・・・。

どんでん返し系の映画。伏線の回収が見事ですが、内容自体は後味が悪いもの。犯人を探していくストーリーなので、観ている方も犯人を予想しながら観ると面白いです。なんとは無いシーンが最後に繋がっていたりするので、目を離さずに観るといいですね。

 

5.ブラックスワン

f:id:shone-3:20171008114544j:plain
(出典:ブラックスワン | Amazon)

ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生のすべてをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。しかし純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高すぎる挑戦だった。やがて役作りに没頭するあまり極度の混乱に陥ったニナは、現実と悪夢の狭間をさまよい、自らの心の闇に囚われていくのだった……。

ナタリー・ポートマン主演作品。華やかな世界にいるのに、病的で狂ってしまう主人公の描写は凄まじいです。個人の内面世界がありありと映し出され、その心情を追体験しているような感覚になる映画。

 

5.時計じかけのオレンジ

f:id:shone-3:20171008114650j:plain
(出典:時計じかけのオレンジ | Amazon)

喧騒、強盗、歌、タップダンス、暴力。山高帽の反逆児アレックスは、今日も変わらず最高の時間を楽しんでいた ― 他人の犠牲の上にのみ成り立つ最高の時間を。モラルを持たない残忍な男が洗脳によって模範市民に作りかえられ、再び元の姿に戻っていく。

今から45年前の映画にして、いまだに名前が上がる超名作。バイオレンスなカルト映画。ストーリー自体は暴力ばかりの後味が悪いものですが、それ以上に音楽やファッション、インテリアなどに凝っていて世界観に引き込まれてしまいます。


6.そこのみにて光輝く

f:id:shone-3:20171008115040j:plain
(出典:そこのみにて光輝く | Amazon)

仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で気が荒いもののフレンドリーな青年、拓児(菅田将暉)と出会う。拓児の住むバラックには、寝たきりの父親、かいがいしく世話をする母親、そして姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏は互いに思い合うようになり、ついに二人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り……。

ここからは邦画。寝たきりの父の世話や昼からパチンコ屋に行く母など、状況設定がリアルでもの哀しい映画。恋人という希望がありつつも、全体的には暗く観ていて辛い映画です。

 

7.ヒミズ

f:id:shone-3:20171008115146j:plain
(出典:ヒミズ | Amazon)

住田祐一、15歳。願いは「普通」の大人になること。茶沢景子、15歳。夢は、愛する人と守り守られ生きること。だが、そんな2人に日常は、ある"事件"をきっかけに一変。自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか?

園子温監督作品。ただの狂気の映画とは違い、絶望の中に一筋の光が見える作品。二階堂ふみがとにかく純粋でまっすぐで心惹かれます。人間の本質、限界がわかる映画。東日本大震災があって映画の構成を変えているので、その描写にも注目してみてください。

 

8.仄暗い水の底から

f:id:shone-3:20171008115320j:plain
(出典:仄暗い水の底から | Amazon)

離婚調停中の松原淑美と娘・郁子(5才)は、新しく住み始めたマンションに不安な気配を感じとっていた。室内の湿気、天井からの雨漏り、上階の部屋の子供の足音、何度捨てても手元に戻ってくる赤いバックなど、淑美の前に次々と起る怪奇現象の果てに、愛娘・郁子にも異変が…。

幽霊が出てくる系のホラー映画。「水」を通じた怨念を描いています。怖いだけでなくストーリーが作り込まれており、ラストシーンは感動もの。静かな悲しみが襲ってくる映画です。

 

9.凶悪

f:id:shone-3:20171008115434j:plain
(出典:凶悪 | Amazon)

史上最悪の凶悪事件。その真相とは?ある日、雑誌『明朝24』の編集部に一通の手紙が届いた。それは獄中の死刑囚(ピエール瀧)から届いた、まだ白日のもとにさらされていない殺人事件についての告発だった。彼は判決を受けた事件とはまた別に3件の殺人事件に関与しており、その事件の首謀者は“先生"と呼ばれる人物(リリー・フランキー)であること、“先生"はまだ捕まっていないことを訴える死刑囚。闇に隠れている凶悪事件の告発に慄いた明朝24』の記者・藤井(山田孝之)は、彼の証言の裏付けを取るうちに事件にのめり込んでいく……。

狂気によるバイオレンスではなく、戦略的に考え抜かれたバイオレンス。説得力のある殺人が描かれ、気味が悪い映画。観た後、リリーフランキーが少し嫌いになってしまうほど怪演が目に余る作品です。何が怖いって、実際の事件を元に作っていることですね。


10.冷たい熱帯魚

f:id:shone-3:20171008115702j:plain
(出典:冷たい熱帯魚 | Amazon)

熱帯魚店を営んでいる社本と妻の関係はすでに冷え切っており、家庭は不協和音を奏でていた。ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田と知り合い、やがて親しく付き合うようになる。だが、実は村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だと社本が気付いたときはすでに遅く、取り返しのつかない状況に陥っていた。 

園子温監督。 こちらも実際の事件を元に作っている作品。血にも慣れてしまうほど殺人事件やグロいシーンなどがある作品。もはやコメディーなのでは?と思うほど、映像自体は暗くないです。私は一緒に観た友人にトラウマを植え付けてしまったので、嫌な人はとことん嫌いな映画です。

まとめ

鬱映画といっても、狂気に染められた作品、考えさせられる作品、実際の事件に基づく作品など様々なジャンルがあります。自分だけの一本を見つけられると良いですね。