ミーハー主義。

テレビ業界で働く私が、アイドル・テレビ番組・映画などについて書きます。

【2017年】ELLEGARDENの活動休止から9年。再始動への言及まとめ。

f:id:shone-3:20170906090643j:plain
(出典:【エルレガーデン】今振り返るELLEGARDEN 30曲【細美武士】 - Football soundtrack 1987-音楽とサッカーに想いを馳せる雑記‐

2017年9月7日。ELLEGARDEN(以下、エルレ)が活動休止してから9年が立ちました。

エルレは2000年前半~後半にかけて活躍したバンドで、今の20から40代を中心に熱狂的な人気がありました。現在22歳の僕も高校生の頃、当時付き合っていた彼女がエルレ大好きであり自分も好きになってしまいました。青春を彩るバンドであり、『ジターバグ』は人生のテーマソングともいえる曲です。

人気絶頂の中、活動休止を発表したのが2008年。そこから毎年、ボーカルの細美武士さんはブログでご自身の思いをつづっています。the HIATUSやmonoeyesとしても活動する細美さんが唯一ELLEGARDENについて言及する貴重な日なのです。

細美さんのブログの記事を振り返り、再結成はあり得ることなのか見ていきたいと思います。

2017年

f:id:shone-3:20170907075203j:plain

またエルレの4人で音を出す時には、随分と待たせてしまったことを心より詫びて、そうしてようやくの再会を喜びあうとともに、そこに至るまでの道すがらを共に歩んでくれた現在の仲間たちに、心から感謝したいと思います。その日が来る時はまだいつかわからないけれど、その時はもちろん自分を含め、全員を笑顔にしてやろうと思っています。

去年の熱いメッセージと比べると落ち着いたコメントになりました。

2017年には、芸人COWCOWの善しさんが主催するヨシフェスでのとある出来事がありました。善しさんはデブレガーデンというバンドを組み、仲が良い細美さんもステージに上げました。しかし、善しさんが選んだ曲は『supernova』。細美さんが、エルレが復活したらライブの一番最初の曲として決めていた曲です。この選曲にファンの中で賛否両論が巻き起こりました。詳しいことは善しさんのブログに書いてます。

www.cowcowyoshi.com

2016年

f:id:shone-3:20170906221700j:plain

8年目。 | BLOG | HOSOMI TAKESHI OFFICIAL WEBSITE

俺は自分自身と、メンバーと、もうほんとうに気の遠くなるほど待たせてしまっている連中のハッピーエンドを諦める気はない。人生とは世知辛く、マンガや小説や映画のようにはいかないもんだと、したり顔で何度言われても、うるせえな、それはお前の場合だろと、あの頃と同じく今も思っている。

この時点でまだ諦めていないと言っています。人生とは~、の部分は本当に細美さんらしくかっこいい言葉。

また、2016年12月3日に開催された骸骨祭りでは、それぞれが別バンドで全員そろうことになりました。

  • 細美武士(MONOEYES)
  • 生形真一(Nothing's Carved In Stone)
  • 高田雄一(MEANING)
  • 高橋宏貴(MEANINGのサポートドラム)

 高田メタルさんがDJタイムで『スターフィッシュ』を演奏するシーンも。ファンは大興奮でモッシュも起きたようです。

2015年

f:id:shone-3:20170906221734j:plain

7年目。 | BLOG | HOSOMI TAKESHI OFFICIAL WEBSITE

7年前の休止のように、まるで自分の人生の全てが終わってしまったように感じた出来事でさえ、その先の物語はあって、ああ、このために必要なことだったんだななんて思えるようになるんだから、俺たちはきっと大抵のことは乗り越えられるんだろう。

ただ俺はあきらめが悪い。きっとそのうち、全部のピースが揃って、またELLEGARDENのライブができる。そしたらバンド3つになって超大忙しになるな。今から楽しみだよ。:-)

monoeyesが結成された年ですが、全部のピースがそろったらエルレとしてのライブができると明言していますね。

2014年

f:id:shone-3:20170906221936j:plain

丸6年。 | BLOG | HOSOMI TAKESHI OFFICIAL WEBSITE

あの日俺の世界の全てだったバンドがなくなって、大げさに言えば生きる意味も分かんなくなってたけど、今の俺はまた腹から笑えている。震災があって、たくさんの人たちと出会い、まあこれも運命だったのかなと思う日もある。

なんにせよ、俺は俺であり続けるだけだ。Supernovaで始まるライブで約束果たす日までな。

2017年のヨシフェス事件にもつながる、ライブはSupernovaで始めるということを言っています。

 2013年

f:id:shone-3:20170906222103j:plain

f:id:shone-3:20170906222117j:plain

No Tittle | BLOG | HOSOMI TAKESHI OFFICIAL WEBSITE

みんなが今も元気でやっていて欲しいっていつも願ってる。約束を果たせる日まで諦める気にはならねえし、そこまでの道も、そこから先も、デコボコでも面白い道が続いてる。そう信じて、今日も明日も仲間たちとともに、一歩一歩前へ進む。

5年という一つの節目でファンは期待しましたが、諦めないという言及に留まりました。

 2012年

f:id:shone-3:20170906222317j:plain

No Tittle | BLOG | HOSOMI TAKESHI OFFICIAL WEBSITE

すーげえいろんな旅をして、俺はなにか変わったのかと言えば、ぐるっとまわって自分をもっかい見つけるような、そんな時間になってます。前より歌はきっとうまくなった。次集まったときに驚かせるぐらいうまくなっときてえ。

ELLEのメンバーを意識して、驚くぐらいうまくなっときてえと言ってますね。

 2011年

f:id:shone-3:20170906222457j:plain

No Tittle | BLOG | HOSOMI TAKESHI OFFICIAL WEBSITE

ELLEGARDENの活動休止から丸3年かあ。。めっちゃくちゃ早えー気もするし、超長かった気もするけど、とにかくこの間に学んでることはすげーたくさんあるから、また集まって音を出す時にもきっと力になってくれると思う。いつなにが起こるかはわかんないから、とにかく日々積み重ねるべし。積んで磨いて、大好きな音楽と笑ってたまーに泣いて、一歩ずつでも前へ進んだるぜ。

 the HIATUSとしての活動に全力を尽くしている時期ですが、また集まった時のことを言ってくれていると嬉しいです。

 2010年

f:id:shone-3:20170906222701j:plain

9月7日。 | BLOG | HOSOMI TAKESHI OFFICIAL WEBSITE

俺は歌えてればいつでも幸せ。ありがとね。もちろん未完の約束はいつもポケットに入ってるよ。

未完の約束という言葉が沁みますね。。

2009年

f:id:shone-3:20170906222834j:plain

まだまだこれから。 | BLOG | HOSOMI TAKESHI OFFICIAL WEBSITE

今日まで、一日だって活動再開を待ち望まない日はなかったよ。これからだってそう。うまく文字にはできそうもないけれど、つまるところ俺はどれもこれも、ちっとも諦めるつもりなんてない。まだまだ闘わないと。がんばります。

 the HIATUSが始動した年でもありthe HIATUSに力をいれつつも、エルレを思ったメッセージ。

ブログから分かること

細美さん本人が「諦めない」や「また集まる」までと言っており、再始動をしたい心境を明らかにしています。

でも再始動しないのは、細美さん以外のモチベーションや事務所やら楽曲の著作権やら大人の事情やらがあるのでしょう。細美さんはmonoeyesとしての活動を本格化させ、メンバーもそれぞれのやりたいことを自由に楽しんでいるようにも見えます。

2017年も諦めない、ということでした。2018年には活動休止して10年が経ちます。ひとつの節目として、再始動のきっかけになりうるかもしれません。

来年に期待したいといいつつも、僕らもELLEGARDENから離れるべきなのかもしれません。過去に縛られてしまっているのかもしれません。それでも、あの疾走感のあるサウンドがもう一度聞きたい。

参考記事(他のサイト)

onemanlive.net

www.awaawa01.com

deminoco.com