ミーハー主義。

テレビ業界で働く私が、アイドル・テレビ番組・映画などについて書きます。

@jamで見つけたSolaSoundというアイドルの音楽が素晴らしい

f:id:shone-3:20170902104703j:plain
(出典:Sola Sound【公式】 (@sola_sound) | Twitter

8/26,27で行われた@jamにて、SolaSoundというグループに惹かれてしまったのでレビュー記事を書きます。

もともと注目していたというわけではないんですが、メンバーのnodokaちゃんという子が昔付き合っていた子にそっくりだったからというめちゃくちゃ個人的な事情で見てしまいました。つい足を止めて見ていると、あれこのグループふつうにいいな、と思ったので記事にすることにしました。

SolaSoundとは

名古屋を中心に活動する3人組ガールズユニット。結成は2016年。

"エモ怖アイドル"をコンセプトとし、
「雨上がりの空に虹がかかるSolaSound 飾らないありのままの姿を表現するアイドルグループ」(HPより)。
我儘ラキアとか終演後物販とライブに出るようなランクで、今年初めて@JAMに出演しました。衣装は黒が多く、王道系というよりもwack系に近いかっこいいグループ。

メンバー

続いてはメンバーの紹介をしていきます。

一人目がNODOKAちゃん。現在19歳。ぷくっとしてて、目がくりっとした子は個人的にめちゃくちゃタイプ。sola soundの中ではアイドルっぽい子だなと思う。毛先が赤い。常識人そう。

二人目がHIBIKIちゃん。現在15歳、もうすぐ16歳(9/2)。むちゃくちゃ小さくて細くて白い。JKですね。

三人目がMANAちゃん。現在19歳。金髪ショートで異彩を放つ中性的な子。ライブでの存在感はピカイチ。

 中二病の歌詞

個人的にSolaSoundの楽曲はかなりかっこいいと思います。特に歌詞がかなり作れこまれている印象。ネット上で音源がある2曲をもとにレビューしていきましょう。

まずは『New World』

 クラブに来たかのような冒頭の電子音でまずテンションが上がり、歌詞も異世界。

「もう子供なんかじゃない 掲げろエゴイスト 
ついてきて?見せてあげる 面白い景色を」

これを15歳の子に歌わせる、運営もメンバーもすごい。だってこの歌詞、鬼束ちひろとかが歌ってやっとしっくりくる感じでしょ。。

もう一曲が『drawn to the world』

SolaSoundの歌詞は良い意味で中二病っぽいんですよね。基本的に歌詞が抽象世界についてで、中2っぽいワードも登場しまくます

『drawn to the world』では「仮面をつけ心コロシ」
『デイブレイクレイブ』では「もういいやったって"イツマデ?"」
などあえてカタカナにしたりとか、「バイアスだらけの倫理観」や「八咫烏」などパワーワードも続出。

あえて中二っぽくカタカナや強い言葉を入れることで、内面世界をありありと表現しています。また、どの曲も一貫して「絶望の中の光」みたいなものを描き、また「Sola=空」に関わる歌詞になっています。これだけ世界観を統一しているアイドルグループはかなり少ないんじゃないかと思います。SolaSoundのツイッターで楽曲の歌詞を公開しているので、ぜひ見てみてください。(Sola Sound【公式】 (@sola_sound) | Twitter

この楽曲を、メンバーたちが汗びっしょりになりながら歌いあげるわけです。中二っぽくてかっこいい楽曲をあえて全力でパフォーマンスする姿はひたすら”エモい”。運営の思惑通りですね。。

SolaSoundの今後

当面は名古屋を中心にライブがあるようです。

個人的には「Sola=空」を掲げるグループなので、TIFのskystageで見たい。夜にきれいな夜景が広がる中で、闇を切り裂くSolaSoundは激エモでしょ。来年の夏に期待しています!

 楽曲やパフォーマンスが魅力的なら、地方アイドルでも大阪☆春夏秋冬とかひめキュンフルーツ缶のように見つかるはずなので注目したいですね。ライブのパフォーマンスをYoutubeで見たいので、上げてほしいです!運営さんお願いします!