ミーハー主義

テレビ業界で働く私が、アイドル・テレビ番組・映画などについて書きます。

【TIF2017レポあり】サキドルエースSURVIVAL 優勝予想しました!

f:id:shone-3:20170810074935j:plain
(出典:サキドルエースSURVIVAL SEASON 7 - 週刊ヤングジャンプ公式サイト

今年もサキドルエースSURVIVALが始まりました!今回でSEASON7。

アイドルがグラビアの仕事をたくさん獲得できる、この賞レースの注目度は高まっています。本記事では、サキドルエースSURVIVAL SEOSON7についてまとめてみました。

先日、真夏の恒例行事Tokyo Idol Festival(以下、TIF)2017二日目(8/5)にて「週刊ヤングジャンプpresents サキドルエースSURVIVAL THE LIVE」が行われたので、そちらも合わせて書いていきます。

 サキドルエースSURVIVALって?

2012年からはじまったグループアイドルによる読者参加型グラビアオーディションで、「最先端アイドルグループのエース級少女によるサバイバル」対決となっています。

週刊ヤングジャンプの該当号のアンケートはがきによって投票数が一番多かった人が優勝です。優勝者には、週刊ヤングジャンプの表紙&巻頭グラビアの権利がもらえます。

出場するのは各グループのエースで、優勝したら大きな飛躍が期待できる上、レースで優勝という経験自体かなり大きな糧となるため、この企画はアイドルにとってもファンにとっても絶対に負けられない戦いなのです・・!

 

なお、過去の優勝者

2012年 仙石みなみ(アップアップガールズ(仮))

2013年 高見奈央(ベイビーレイズJAPAN)

2014年 坂本葉月(大阪DAIZY7)

2015年 palet

2016年 根本凪(虹のコンキスタドール) 5月開催 

     甘夏ゆず(バンドじゃないもん!) 12月開催

 

昨年の優勝者 

根本凪(虹のコンキスタドール)

f:id:shone-3:20170805000247j:plain

(出典:根本 凪@虹のコンキスタドール(@nemoto_nagi)さん | Twitter

 

甘夏ゆず(バンドじゃないもん!)

f:id:shone-3:20170805000253j:plain

(出典:甘夏ゆず(ゆずポン) バンもん!黄色(@yuzu_amanatsu)さん | Twitter

過去の優勝者を見ても、今ではアイドル界で頭一つ二つ抜けて活躍する人ばかり。よく見るよく見るって感じ。ここから飛躍したということでしょう。

 

例年にも増してかなりの注目度で、地下アイドルまとめブログにも週刊ヤングジャンプが買い占められている、、といった記事がありました。去年には投票数5万を突破しています。

 

 

地下アイドルまとめブログ ヤンジャン狩り、はじまる 虹コン…GEM…CY8ER…トゥラブ…サキドルエース対決にて 「30件目に突入...!!!!死にそうだ...。。。」「もう売り切れのコンビニ続出だよ〜〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

 

 

 出場者紹介

f:id:shone-3:20170805002810j:plain

(出典:(C)細居幸次郎・西村康/集英社)

南口奈々(GEM)▽瀬戸真凜(じぇるの!)▽吉井美優(26時のマスカレイド)▽沖口優奈(マジカル・パンチライン)▽ましろ(CY8ER)▽小泉明音(ヲルタナティヴ)▽山広美保子(2o Love to Sweet Bullet)▽橘莉子(seeDream)▽的場華鈴(虹のコンキスタドール)▽間中芽衣(それでも時代はまわってます。)が出場。

 

ツイッターのフォロワー数が多い順だと、ましろ(CY8ER)20460人、南口奈々(GEM)17398人、小泉明音(ヲルタナティヴ)11491人ですね。(8/10現在)

でも、今年のTIFメインステージ争奪戦で優勝した6時のマスカレイドの吉井美優は、ノリの乗って勢いがあるだろうし、間中芽衣なんかもまだ未知数です。

 

 【TIFレポ】特技披露

続いて、二日目(8/5)に行われた「週刊ヤングジャンプpresents サキドルエースSURVIVAL THE LIVE」のレポを書いていきます。司会は平成ノブシコブシの徳井健太さん。彼は無類のアイドル好きとして知られています。

出場者は一人ずつ、特技を披露します。その特技や頑張った度合いにおいて、優勝者が決まります。優勝者には、なんと100票分の投票をプレゼント。去年は1位と2位の差が数票だったようなので、かなり大きいですね。

 

(特技一覧)

前半5名

橘莉子(seeDream)→剣道。剣道3段の有段者とのこと。高速素振りと面を披露。
初々しさが有り余ってました。。

・南口奈々(GEM)→松田聖子のモノマネ。若いころの松田聖子と最近の松田聖子の異なるパターンを披露し、芸歴5年目だけあるなと思いましたね。

・吉井美優(26時のマスカレイド)→『ふるさと』と『会いたくて震える』を歯笛で披露。親がやっていたため、マネをするようになったようです。微笑ましすぎました。

・ましろ(CY8ER)→美容師をやっていたという経歴を活かして、ヘッドスパ。メンバーのなぁたんの頭を揉むと、固い頭が柔らかくなってきたと言って会場爆笑。てんとう虫になりたいというなぁたんのキャラ立ちが強く目立っていました。。

・間中芽衣(それでも時代はまわってます。)→30秒で腹筋を30回するという特技。結果は、26回。腹筋に自信があるわけではないと発言し、なんで特技として披露したのって突っ込まれてました(そりゃそうだ)。

 

前半組がここで終了。一度全員集まり、この中で友達同士はいるの?と徳井さんに聞かれて、金澤有希ちゃん(GEM)と病夢やみい(CY8ER)が舞台で共演していたのに、金澤有希ちゃん(GEM)だけが覚えておらずかなり変な空気になっていましたね。。。

続いて、後半戦。

 

後半5名

・小泉明音(ヲルタナティヴ)→ハンバーガーの早食い。しかし、緊張からかゆっくり普通にハンバーガーを食べてました。

・的場華鈴(虹のコンキスタドール)→リコーダー。水着で特技を披露するという気合の入り方。リコーダーでトライアングルドリーマーやろうとして、途中で笑っちゃってピーピーって変な音が鳴ってしまってました。

・瀬戸真凜(じぇるの!)→歌。残酷な天使のテーゼなどをアカペラで歌っていました。声がめちゃくちゃ出ていて、圧倒されました。

・山広美保子(2o Love to Sweet Bullet)→お絵かき。お題はキリン。徳井さんが頑張ってつないだのに、キリンらしき生物が描かれていました。画伯の方だったんですね。

・沖口優奈(マジカル・パンチライン)→最後は、野球モノマネ。横浜にいた種田と高校時代の中田翔を披露。めちゃくちゃガニマタになっている姿がアイドルらしくなく良かった!会場も受けてましたね。

 

以上で、後半組終了です。

全員のグループが集まり、the live一番盛り上がった人(優勝者)を発表します。

 

the liveの優勝は・・的場華鈴 !!

 

リコーダーはへらへらしてたけど、それをカバーしているメンバーがよかった!という理由でした。虹コンは仲良いですね、安心してみていられる感じ。彼女には100票分の投票が渡されます。ここでthe liveは終了。

イベント全体の感想としては、水着やグラビアが初挑戦という出場者も多く初々しさがあふれる現場でした。

 

優勝者予想

本命◎:沖口優奈(マジカル・パンチライン)

対抗〇:的場華鈴(虹のコンキスタドール)

大穴△:吉井美優(26時のマスカレイド)

このようにいたしました。

本命沖口優奈は、まじで優勝を取りにいっている印象。優勝したら無料のイベントやるって言ってたり、LINE LIVEで一位への道、とか番組やっていたりとか。そのため、本気度がファンにも伝わっており、マジパンファン全体で押し上げようとしている。これは強いですね。個人的にはルックスもスタイルもバランスがよく、社長というキャラも受けがよさそうなので優勝してほしいですね。

 

これへの対抗的場華鈴。やはり虹コンというグループ自体へのファンもかなり多く、地力は強いだろうなと思います。また、the liveでの100票もかなり大きいですね。大人数だけあって難しいけれどどれだけ虹コンファンが一体になれるか、その仕掛けがカギですね。

 

そして、大穴として吉井美優。メインステージ争奪戦でも優勝し、いま注目されているグループですので、勢いがあります。個人的には顔はダントツでかわいいですが、いまいちグラビア感はないのかなあ、という印象です。

 

あと、ニジマスのPがこんなツイートを。900冊を一人で買うのはつらすぎる。

が、がんばってほしいですね。

 

最後に

サキドルエースSURVIVAL SEASON7、だれが優勝するか楽しみですね!僕もヤンジャン買ったのでだれかに投票してみようと思います。みなさんもぜひヤンジャン買ってみてくださいね~。なかなか見つからないけど。。締め切りは今月17日、当日消印有効ですよ~。

 

 

おまけ(とても参考になる)