ミーハー主義。

エンタメ業界で働く私が、アイドル・テレビ番組・映画などについて書きます。

ももクロのソロ活動をまとめてみた【2017年】

f:id:shone-3:20171014172155p:plain
(出典:週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト

前の記事ではももクロのグループとしての活動をまとめ、データをもとに振り返っていきました。

www.mhizm.me

今度はももいろクローバーZ、個々のメンバーの活動についてまとめていきたいと思います。ソロ活動でも他のアイドルグループを寄せ付けないような活躍をしています。一人ずつまとめていきます。

百田夏菜子

まずはももクロのリーダー、百田夏菜子。

 

何と言っても2016年下半期放送のNHK朝ドラ『べっぴんさん』での女優活動でしょう。

当時22歳ながら、人妻・母親役を見事に演じ、高い評価を得ました。この仕事でファン層もかなり広がったようです。アイドル活動との両立をしたため、スケジュール的にはかなり大変だったと本人も言っています。

さらに2017年、新しいことに挑戦します。それは「声優」

映画「かいけつゾロリ ZZ」にヒロイン役として出演します。子どものファンをまた獲得しそうですね。

www.youtube.com 

高城れに

続いてれにちゃん。キーワードは「お笑い」です。

一つ目がソロコンサート。2017年には自身三回目のソロコンを行いました。ライブ会場とLVで8871人を動員し、大盛況で終えました。

www.oricon.co.jp

二つ目がラジオです。『高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!』(毎週土曜17:00〜17:15)という文化放送でやっている番組。

「国民的"お笑い"番組を目指す」というテーマで、大喜利を中心に展開される番組です。

高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!

女性アイドルが真正面からお笑いをやる、というのは珍しいですね。

 

そして、三つ目が『永野と高城。』というイベントです。(出典:ももクロ高城&芸人永野、お笑いライブ通して2人は親友に - 音楽ナタリー

永野とは、あのお笑い芸人ですよ。今でこそ売れっ子ですが、2013年まったく芽が出る前から「ももクロchan」に出ていたんですね。その永野と高城がコンビを組み、「パラパラの練習をする女と尻の穴から拳が抜けなくなった男」といったアクの強いコントをやりきりました。二人にこれをやらせたら面白いんじゃないかと考えた佐々木敦規、恐るべし。。。 

 

玉井詩織

彼女はソロコンサートこそしないですが、テレビ出演で一人で出る機会が増えました。

2016年は『痛快!明石家電視台』(MBS)に一人で出演し、明石家さんまと共演し活躍しました。ももクロのMCをやっているだけあって、さんまさんを目の前にしても堂々としていました。2016年の「スカパー!音楽祭」司会も務めました。しっかり者で器用な彼女だからこその仕事がたくさん来そうですね。

また、ももクロの中で唯一、インスタグラムをやっています。こちらをフォローすると、玉井さんだけでなく他のメンバーとの様子を見ることできますよ。

www.instagram.com

 

 

佐々木彩夏

 

彼女はソロの音楽活動に力を入れています。

『AYAKA-NATION』を昨年2016年は横アリで行い、今年は両国国技館で開催します。

ソロコンのほかにも、2016年には「CDTVライブ」に出演しmiwaらと共演したり、16,17年と「Tokyo Idol Festival」への出演が決まったりしています。TIFではホットステージでの公演なので、非常に楽しみですね。また、同年2017年8月にはソロシングルも発売されます。

www.momoclo.net

 

 有安杏果

最後に、有安です。

彼女は歌手になりたくてももクロに入っただけあって、ソロコンサートをしつつ作詞作曲も手がけます。2016年に行われた横アリのソロコンでは約一万人を動員し、2017年には東名阪ツアーも開催しました。

 2017年10月には有安が作詞作曲した楽曲を含むソロアルバム『ココロノオト』を発売します。(NEWS - 週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト

 

 

また、彼女は2017年3月に日本大学術学部写真学科を卒業したと発表しました。

グループと学業の両立が評価され、藝術学部長特別表彰を受賞しての卒業のようです。

 

まとめ

ももいろクローバーZのメンバー個々のソロ活動をまとめました。

 

「天下を取りつつある」 といったのは、あるメンバーはソロコンで横アリのような大箱を埋め、あるメンバーは朝ドラに出て、あるメンバーはお笑いライブをやって、、なんてグループは他にはないためです。

 

それだけももクロは唯一無二の存在になりつつあるといえるでしょう。

 

とはいえ、グループを解散する予定は全くなく、

日経エンタ!(2017年5月)のインタビューでも

高城れにが「(ももクロ20周年になっても、つまりメンバーが30歳を超えても)今みたいにライブはしていたいね。」

と言っているので、グループ活動が根幹にあるのは間違いないようです。

 

今後は、グループでの活動を軸にソロ活動もしていき芸能活動を長く続けていく

ジャニーズ方式を目指すのがよいかもしれません。